私の投資履歴書~インデックスを添えて~

モノクロさん家(チ)の運用記

全世界への長期投資で地味かつ着実に資産が形成される(予定)

インデックス投資

資産が増えない9月が終わろうとしている

9月も本日で最終日となり、今年残り3か月となってきました。総じて厳しい時期が年明け以降続いていますが、昨年との落差も大きく、資産が増えない実感の強い9か月となっています。 資金を入れても入れても増えない総資産 残り3か月 資金を入れても入れても増…

投資の目標設定を資産額にするのが大事であると共に害である

20XX年までに●億円、今年の目標●千万円などなど。FIREブームもあって、総額いくらの資産を拵えるかを目標とすることが多いようです。資産額としての目標こそが大事である一方で、資産額の目標は害を招くかもしれないと思います。 目標としての資産額 大事だ…

インデックス投資に未来予測や経済知識、日々のキャッチアップと売買判断は必要なのか

インデックス投資が浸透し、投資を始めるとなればインデックス投資となるような時代になったと思います。商品としても発展し、さまざまな切り口でインデックス投資に臨むことができるようになりました。その中で、インデックス投資の方法も発展、進化し実に…

インデックス投資に愛情を注いでも貴方には振り向いてくれない

私はオールカントリーにインデックス投資をしていますが、オルカンの商品には「除く日本」という商品もあります。日本を入れるか入れないか、一部盛り上がっているのを見て、愛情溢れているなと思いました。 オールカントリーから日本を抜かねばならない理由…

自分の資産を多角的に把握し次の投資を考える

一心不乱に投資をしてきましたが、無秩序感が半端なくなったため、資産管理を高度化するべくいろいろと作業をしています。 一心不乱に進めた投資 個別株投資とインデックス投資のバランス ポートフォリオの収益力 一心不乱に進めた投資 これまで一心不乱に入…

過去のチャートを持ち出さずにインデックス投資の有効性を説明する

私は紛れもないインデックス投資の信奉者(心酔してはいない)ですが、インデックス投資の素晴らしさを過去数十年のチャートを提示して、如何に指数が伸びてきたのかを根拠に語られることが多いと思います。 あれ?そもそもチャートって... 一般的に人間が動…

「長期投資だから」に甘えず、「丁寧に」向き合って株式を買うこと

私もズブもズブの素人なので、個別株投資が素晴らしい投資にはなかなかなっていません。何とかポートフォリオ全体ではプラスなので、やらなければよかったというほどではないのですが、正直成長余地しか存在しないくらいには下手くそです。 「長期投資」なら…

攻撃力を高める投資が台頭する時代に守りの投資を考える

昨今はレバナスをはじめとして、攻撃力の高い投資が好まれる流れがあるように思います。インデックス投資による株式投資では飽き足らず、レバレッジを掛けてより一層の攻撃力を高めていく傾向ですね。 守りの投資はもう不要なのか。私にとっても大きな課題で…

投資熱が冷めてきた感と付き合い方

最近、若干投資熱が冷めてきているように感じ始めました。色々なことが重なってのことですが、振り返ればよくあることなので、緩やかに付き合っていきたいものです。 投資熱が冷めてきている理由 凪の相場 積み増したキャッシュポジション 待てるようになっ…

ボーナスを活かしたポートフォリオの点検タイミング

既に支給されている方も多いようですが、夏と言えばボーナスの時期です。 1年の中でも比較的まとまった現金が手に入る時期ですが、年初来の株の動きからポートフォリオが荒れてしまった方も多いのかもしれません。 私もその一人ですが、まとまった現金が入る…

やっぱりジュニアNISA口座を開設しようと思う

長らく逡巡していましたが、この度制度の廃止を目前にジュニアNISA口座を開設することにしました。 投資界隈から見れば何を今更という感じはありつつ、これまで考えていなかった切り口からジュニアNISAを考えてみたところ、実現性に不安はありつつ有意義な行…

入金すれど資産額は増えず

昨年の8月、9月ころから、入金すれど資産は増えずの状態が続いています。株価下落が主たる要因ですが、それなりに入金しても資産が一向に増えないのは苦しい展開ですね。 入金は継続するも総資産は一進一退 下落局面だが我慢あるのみ 入金は継続するも総資産…

暴落を受けてインデックス投資とどう向き合い対応するか

米国株の下落が止まりません。S&P500連動のインデックス投資は当然ながら、オールカントリーの場合も6割を米国株が占めるため、下落の影響を大きく受けています。 いつになったら下げ止まるのかは誰にもわかりませんが、改めてこの暴落を受けてインデックス…

人間の欲望に乗っかる投資がインデックス投資

足元の株価下落により現に資産が減っていますし、買い向かおうとする意見も多い一方で、実際に金額的あるいは精神的にダメージを受けた人は人知れず退場しているとも思います。 長期では報われる可能性の高まるインデックス投資も、数か月はおろか1,2年とい…

つみたてNISAの積み立て銘柄をオール・カントリー(オルカン)に変更

来月から、つみたてNISAではeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を積み立てることにしました。 個別アセットの積み立て オール・カントリーに一本化 自動化にシンプル化を付加 個別アセットの積み立て これまで、夫婦の老後資金用のファンドでは、…

iDeCoの資金拘束リスクはリスクじゃない

iDeCoは60歳まで引き出せないので資金拘束リスクがあるという意見がありますが、私はそもそも資金拘束リスクは全くリスクだと考えていません。 iDeCoは60歳まで引き出せない 資金拘束リスクとは 資金拘束リスクの無効化策 私にとってのiDeCo iDeCoは60歳まで…

eMAXIS Slimに対する漠然とした不安

インデックス投資家である私の中にある些細な、そして漠然とした不安です。 eMAXIS Slimシリーズはインデックス投資の最適解 最低コスト水準の追求 本気で「居続けられるか?」 バンガードとの埋められない差 コスト 低コストへの信念 とはいえeMAXIS Slim一…

私にとって「インデックス投資の自動化」が最良な理由

敢えて「私にとって」としている所がミソかな、と思います。万人にとって最良なものであるかは別です。 インデックス投資の自動化とは 自動化が最良な選択となる訳 1.仕事が忙しい(時がある) 2.興味関心が薄れる(時がある) 本業注力の投資家ほど相性は良…

アメリカだけでなく全世界に投資する理由

私はインデックス投資がメインですが、投資地域は全世界指数で、特にアメリカだけに限定していません。 このスタンスだけは投資開始から10年以上経っても変わっていませんし、特にブレたこともありません。 アメリカ最強説 アメリカ以外のクズ株たち 過去の…