極東のインデックス投資家―50年ビジョンー

運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

インデックス投資

発注ミスがつみたてNISAの大損を救う皮肉~ドルコスト平均法の威力を知る~

お久しぶりでございます。投資は引き続きしているのですが、ブログが上手く更新できていませんでした。2019年早々につみたてNISAで発注ミスを犯した私ですが・・・。 shiawase-investor.hateblo.jp 皮肉にも、この発注ミスがつみたてNISAの損益を救い、結果…

無意識・無気力で株式市場に居続けるためのインデックス投資という技術

自分の性分として、常日頃投資について考えたり、興味を失わずにいる事は向いていないと思います。早くもソーシャルレンディングは私の中で下火になりつつあります。(撤退はしませんが・・・。)とにかく自分の感情や興味によって、継続的に投資し続けるこ…

ソーシャルレンディング投資に疲れてきた感

1/11に不動産のクラウドファンディング「CREAL」の第4案件(世田谷の1ルームマンション)が募集開始となりましたが、またもや瞬間的に募集完了した模様です。例に漏れず仕事中だったため、気付いた時には終わっていました。 この調子だと、CREALについては、…

2018年の投資を振り返って、2019年を想う

2018年がもうすぐ終わります。また2019年も引き続き投資をしていきますが、2018年の投資を振り返り、未来を想う。 いろいろあった2018年 揺れた投資戦術、ブレなかった投資姿勢 2019年の投資方針 いろいろあった2018年 間もなく2018年が終わります。個人的に…

2018年のつみたてNISA枠を使い切れず、まさかの2019年枠を食いつぶす

SBI証券を使っているのですが、2018年のつみたてNISAに計上される期限は下記の通りだったようです。 2018年のNISA投資枠を利用する場合の最終取引はいつですか?|よくあるご... <国内株式の場合> 約定日:12月25日 最終受渡日:12月28日 2018年枠を使わず…

マイナスを抱えた投資家たちよ、とりあえず年末年始を楽しんでみないか?

直近の株価軟調により、マイナスを抱えていらっしゃる方も多いと思います。気にしている人がTwitterを見てるとショック死しそうですよね。年末年始ですよ。相場のことも、含み損のことも忘れて、「今」を楽しむのも良いのではないでしょうか。 インデックス…

「下げ相場を気にしない」と思っているうちは、超絶気にしている

2018年12月の相場は、自分の口座を見る限り相当に厳しいようです。色々要素はあるのでしょうが、株安直撃で、先進国・国内・新興国の全てで運用成績が悪いですね。私の場合、インデックス投資部分では株式がほぼ100%に近いポートフォリオでしたので、-10%を…

つみたてNISA口座の損益が崩壊している件について。

最近の株式市場は軟調ですねぇ。お陰様で今年から始めた、つみたてNISAの口座は真っ青(損益がマイナス)です。もうそろそろ-10%到達しますね。あーあ、これはやっちまてるなぁ、と真顔で見つめています。 So What? 小さいことは気にすんな 損益+100%なら…

【2018年11月度】第二回月間my記事大賞 一番読まれた記事はこれだ!

2018年11月度の月間my記事大賞です。先月1か月で最も読んで頂いた記事を表彰します! 2018年11月度の振り返り 【2018年11月度】月間my記事大賞 受賞作品 銅賞(第3位) 銀賞(第2位) 金賞(第1位) 12月度はどうなる 2018年11月度の振り返り 11月はタイムリ…

つみたてNISAでポートフォリオのリバランスは非現実的だと悟る

今年から「つみたてNISA」を始めました。毎月一定額の積み立てをすることが制限の一つあるなか、ポートフォリオのリバランスをするのは非現実的だと悟りました。ポートフォリオの各資産クラス割合について、一昔前ほど細やかな論調も無くなっていますが、自…

結局、投資での成功って元本の大きさ次第なんじゃないかと思い始める

投資している自称凡人の方々って、年収1,000万円超えてる人ばっかだった、なんて話を聞きました。真偽はともかく、月の投資額が10万とか結構いるようです。結局、投資成功のカギを握っているのって、リスクとリターンより資金力なんじゃないかって話ですね。…

ソフトバンクのIPOに参加しようと思ったら根本的に自分にはできないと気付いてしまった

12/19にソフトバンク(9434)が上場しますね。これまでIPO投資はしたこと無かったのですが、ソフトバンクユーザーだし、一回IPO投資もやってみようかと思い立ち、色々調べ始めました。ただ気付いちゃった。私はIPO投資を含む個別株投資ってできないんだ。。。 …

個人向け国債・変動10年に追加投資(今年2回目)

今月も個人向け国債・変動10年に追加投資しました。先月も4年ぶりに投資しており、2カ月連続で国債に資金を投じています。ポートフォリオの中で、現金クラスが投資待機状態を続けています。低金利の時代ですが、利回りの改善には効果ありと考え、今月も現金…

-10%の損益は誤差の範囲と捉えられるようになると無双状態になれる?

直近の株式市場乱調で、特に新興国株式中心に値下がりの波をかぶりました。インデックス投資家として、指数の下落は直撃して当り前なのですが、もはや-10%程度の下落、損益で心を乱していては、20年30年の超長期投資はできないと思っています。そう、±10%程…

【2018年10月度】第一回月間my記事大賞 一番読まれた記事はこれだ!

2018年10月度の月間my記事大賞です。先月1か月で最も読んで頂いた記事を表彰します! 2018年10月度の振り返り 【2018年10月度】月間my記事大賞 受賞作品 銅賞(第3位) 銀賞(第2位) 金賞(第1位) 来月に向けて 2018年10月度の振り返り 先月は、9月からブ…

【人生再考】長期投資家は今日この日に利回り0%の浪費をすべきか

私は長期投資を自認しておりまして、今後20年、30年のスパンで投資を考えています。しかし目線を自分の人生に移した時、投資で成功しさえすればイイのかと思うことも事実です。2度と訪れない「今日この日」に対して、倹約一辺倒で投資をしないことがいいのか…

株式市場が乱高下しても心穏やかに投資し続ける私。

最近株式市場の乱高下が激しいですね。直近の下落も真に受けているので、含み益もある程度吹き飛んでしまいました。とはいえ今週も私は株式市場の荒波にもまれ続けています。そう、心穏やかに。 株式市場は大荒れ模様 心穏やかな理由 逆張りも順張りもしない…

ポートフォリオにおけるJ-REITの有用性を再認識した件

直近、株価の下落がニュースになる事が増えたかな、と思っていますが、保有しているJ-REIT指数連動型の投信は底堅い様子です。ご認識もあったと思うので、J-REITも有望な投資先になるんだな、と思った次第です。 連日の株価下落にめげず追加投資 J-REITの値…

日本国債を見つめ直し、ポートフォリオ変更を試みる

ここの所、リーマン・ショック時の体験談や一時的な株安、自分の将来や家族のことなどなど色々を考えて、改めて生活防衛費の拡充を図ろうと思いました。また現在のポートフォリオが歪んでいるので、先進国株に比重を置いた形に、全体のポートフォリオを見直…

インデックス派とアクティブ派は宗教戦争だ

Twitterのタイムラインを見ていると、たまに論争が発生していますよね。「インデックスvsアクティブ論争」です。私はリーマン・ショック後からインデックス投資を始めましたが、その頃から事あるごとに起きていた記憶があります。インデックス投資の先駆者は…

MSCIエマージング・マーケット・インデックスを解き明かす

直近では世界的に株が安くなっていましたね。(ちなみに・・・「株安」より「株が安くなっている」というとお得感出ません?キャベツが安い、みたいな)新興国ファンドが連動しているMSCI Emerging Markets Indexをまじまじと観察したことが無かったので簡単…

不労所得は金持ちの特権じゃないはずだ

私もぜひ欲しいのが「不労所得」です。株の配当金、不動産の家賃収入など、ある一定の資産をお持ちの方は「不労所得」の仕組みを確立されているかと思いますが、果たして「不労所得」は一部の資産家のみに許される特権なのでしょうか。ちなみに私は資産家で…

インデックスファンド回想録・懐かしのSTAM~哀愁漂う信託報酬~

リーマンショックの時にインデックス投資を開始し、一時の空白期間を経て再度投資を開始しました。過去投資していたインデックスファンドが一部残っており、その信託報酬に哀愁が漂っていて、今のインデックス投資環境が新時代であることを感じさせます。 ST…

インデックス投資の出口戦略でソーシャルレンディングは選択肢となりうるか

インデックス投資を主軸に据える私にも、30年後には出口戦略が必要になります。バイ&ホールドが至上命題となるインデックス投資ですが、死ぬまで1銭も使わなければ何の意味もありません。その意味では、売却時期が必ずやってきます。その時にソーシャルレン…

インデックス投資は勝者のゲーム

現在、AmazonのPrime Readingでインデックス投資の名著「インデックス投資は勝者のゲーム」が読めます。インデックス投資家の精神的支柱ともなる内容で、モチベーションが下がった時には、こういったインデックス投資の名著を振り返ることは非常に役立つと再…

大切なものを守るために投資をする

何事も抽象と具体です。投資をするというのは具体的な行動ですが、何のために投資をするか、どういう投資をするか、という話になるとだんだん思想的な話になって抽象的なものになっていきます。今回は何のために投資をするのか、というお話です。 ズバリ何の…

株式市場から退場する道を断つ!3つの補完計画

長期投資の前提条件は「市場から退場しないこと」だと思います。インデックス投資に限らずではありますが、優位性を語る上で過去の市場の伸び、動きが根拠になります。要は、「過去はこうだった、なので将来もそうだとするなら、、、」ということですね。将…

iDeCoの投資商品を決めてみた!

昨日スタートした我が家のiDeCo。今後30年間投資する投資商品を選定してみました。もちろん途中で乗り換える事も出来ますし、変えてはいけない訳ではないのですが、できれば長く投資し続けられるファンドが良いですよね。 商品選定の軸は? 選定商品はこの3…

我が家に「iDeCo」がやってきた!

待ちに待った国民年金基金連合会からの封筒 iDeCoは勤務先での記入が必要 iDeCoは焦らすのがお好き 祝・ログイン! 商品選びに苦労する・・・ 所得税と住民税の節税生活が始まる! これから30年間の旅が始まる! 待ちに待った国民年金基金連合会からの封筒 …