極東のインデックス投資家―50年ビジョンー

運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

子育てのお金

【株式運用】教育資金は運用すべきか

子育て世帯にとって、大きい支出の一つが教育費です。教育費を貯める為に、株式投資はすべきでしょうか。 教育費はいくら必要か 我が家の教育費確保術 親としての責任を果たせる教育費形成を 教育費はいくら必要か そもそも教育費はいくら必要でしょうか。 …

息子ファンド1号始動!そのポートフォリオとは?

息子(0歳2カ月)の教育資金を作るため、息子ファンド1号を立ち上げ、今月から始動させました。具体的な金額目標ないのですが、安全性重視で運用していきます。 息子ファンド1号のコンセプト 始動直後のポートフォリオはこれだ! 目指すポートフォリオ 息子…

教育資金は楽天証券で運用します

私のメイン口座はSBI証券ですが、子供の教育資金は、以前開設して放置していた楽天証券で運用する事にしました。ちなみにジュニアNISA口座は開設せず、普通に特定口座で運用します。 別枠管理ができる 楽天ポイントも活用か 教育資金ポートフォリオ(予定) …

子供の教育資金でジュニアNISAを使わないことにした

子供の教育資金はジュニアNISAで、と考えていましたが、結局使わない事にしました。特定口座ということで普通に課税されるのですが、それに変えてもメリットってあるんじゃないかな、と思った次第です。 出産のお祝いで資産をこしらえた我が息子0歳 パパがジ…

-10%の損益は誤差の範囲と捉えられるようになると無双状態になれる?

直近の株式市場乱調で、特に新興国株式中心に値下がりの波をかぶりました。インデックス投資家として、指数の下落は直撃して当り前なのですが、もはや-10%程度の下落、損益で心を乱していては、20年30年の超長期投資はできないと思っています。そう、±10%程…

意を決して保険を見直さないと無駄金を上納し続けることになりそうだ

数年前、生保に入社した知人がいて、その付き合いで入ったような保険に入りっぱなしでした。とりあえず月額も高くシャレにならなくなってきたので、そろそろ意を決して解約した方が良い気がします。 生保に入社するとやらなくてはいけないこと 付き合い契約…

子供が生まれるから学資保険に入ろう!は良い判断になるか

まだ不確定要素はあるものの、来年の初夏には子供が生まれ、新しい家族が増える予定です。子供ができるということは、これから養育費・教育費がかかってきます。その時に学資保険というのが頭に浮かびました。これは果たして加入するだけの価値がある保険な…