駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

「メールお送りしたのでご確認ください」という一言の電話は必要か?

 

指示された時、「え、嫌だな」と直観的に思った。

私は電話が嫌いです。

一時期コールセンターに勤めていたのですが笑

 

電話がかかってくると手を止めなくてはいけない。伝えにくいことや誤解を招きそうなことなど、話した方が早いこともあると思います。ただそれすらも文章でしっかり伝える能力さえ身に付いていれば不要な人もいるでしょう。

 

事件は起こった

今回は私が「先ほどメールをお送りしました」と電話する側です。

 

たいそう後ろ向きにブーブー言いながら、仕事なんでね。やりますよ。掛ければいいんスよね、マネジャー。

 

ステップ1 相手の会社に電話をかける(緊張する)

ステップ2 受付に取次してもらう(たまに相手がテレアポ営業と疑う)

ステップ3 エリーゼのために でノリノリになって待つ

 

すると相手が「はい、変わりましたー」とか出て「メール送ったッス!見てくんろ!」で終わりなはず。いざ、実戦!

 

ステップ1 相手の会社に電話をかける(緊張する)

無事クリアです。手汗がいつもすごい。

 

ステップ2 受付に取次してもらう(たまに相手がテレアポ営業と疑う)

丁寧なご対応を頂きすんなりクリアです。

(たまに本気でブロックされますが、私の電話は不動産営業っぽいのか・・・w)

 

ステップ3 エリーゼのために でノリノリになって待つ

ノリノリで待ちます。あー今日は昼飯食えるかなー。(ほのぼの

 

待つこと20秒 

 

 相手は外出中!(ナヌ 

 

あー、外出パターン考えてませんでした。(ダブりはなかったが漏れがあった。)仕方ねぇと伝言をお願いして引き上げ。丁寧な対応あざっす!

  

戻ってマネジャーにやったぜ、と伝えた所、彼は言い放った。

 

「伝言されない事もあるから、後日もう一回頼む(ドヤァ」

 

私が悪いけどさ。次回先方と会った時に、確認したらメール一本くれって頼んでくんねーかな、と心の中でもやもやしてしまった。

 

まず自分が必要のない人間になろう

時と場合によっては電話、必要だろう。一律にいるとかいらないとかに出来ない以上、世の中からこの行為をなくすためにできることは1つ。

まず自分がしっかりメールだけで、確認漏れを起こさず、反応を相手に返せるようになることだと思う。そういう人が増えれば増える程、良く分からない作業は減っていくはずだから。確認しましたってメール1つ返せば終わることを、なんだかやらない人が多いからそれを確認するのに手間を増やすのはいただけない。

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村