駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

スマホアプリ「不満買取センター」で日頃の不満をぶちまけたら、実際いくら稼げるのか

f:id:shiawase-investor:20180909133718j:plain

不満買い取りセンターは、日頃の何気ない不満を投稿する事でポイントが付与される不満投稿アプリで、株式会社 Insight Techが運営してます。

8月末から実際に不満をぶちまけた結果、どの程度稼げるのかやってみました。

 

 

 

不満投稿は1日10回まで、ポイント付与は3営業日後

不満の投稿は1日10回まででき、1回の投稿で15文字以上の不満を投稿する事が必須です。その後ポイント査定に進み、3営業日後に各投稿へ0~10ポイントの付与が行われます。ちなみに、連続投稿は1分間隔でしかできない制限もあります。

獲得したポイントは500ポイントから、Amazonギフトに交換でき、1ポイント=1円になります。

 

投稿のハードルは低いが唯一の難点は「継続性」

実際にやってみたところ、15文字という少ない文字制限のおかけで投稿の時のハードルは低いと思いました。

たとえばこんな感じになります。

「猛暑なのに電車内の空調が弱いよ」

これで15文字ですから、詳細に書く必要はほとんどないですね。 

 

ただ唯一の難点は継続性だと思います。1日10個ずつ不満を出すのは意外と難しく、またこのアプリを使えば使う程、自分の首を真綿で締めるように不満が出せなくなってきます。ポイントを長い間獲得し続けるには少し工夫が必要そうです。

 

結果、何日間で何ポイント稼げたのか

私は8月末からアプリで日常の不満をぶちまけ続けました。18日経過した時点でいくら稼げたのか。

 

経過日数:18日

不満投稿数:126件

獲得ポイント:861ポイント

1投稿当たりポイント:6.83ポイント


意外と貯まりました。そして126件も不満を抱えていた自分はクレーマーかとw単価も6.83ポイントと思っていたより還元してくれるみたいです。

1日10投稿が継続できれば・・・

 

【1ヶ月(30日)】2,050円分

【6か月(180日)】12,300円分

【1年間(365日)】24,600円分

 

なかなかの金額になりそう。まぁ1日10投稿すれば、ですけど・・・

 

ポイント単価を上げるコツは背景+要望?

126件の投稿には付与ポイントが1ポイントのものも当然あり、意外な不満が高ポイントだったりとポイント数の算出ルールはイマイチ掴めません。ただ自分の投稿を見直し、1ポイントの不満と8ポイント、9ポイントだった不満を比べると肌感覚ではありますが、何となく法則性がありそうです。

 

他の投稿者の不満を見ることができるのですが(付与ポイントは見れない)、どうやら「人間関係」に関する不満は買取価格が低いようです。あくまで、です。しかし私自身も人間関係の単なる不満は1ポイントだったことがあり、以後そのカテゴリは書かないようにしています。

 

ポイントを考える上では「誰が不満を買い取っているか」が重要ですね。お金の出し手がお金を払っても良いと考える不満は高単価になると思うからです。(ただしこの投稿される不満を企業が実際に買っているのかは知りません。運営企業のページでは投稿内容の分析などをして、トレンド解析をする報告がありましたから、データ収集の一環だけの意味しかないのかもしれません)

 

あくまで「改善につながる」不満が高単価となる場合が前提ですが、ぶちまける不満も所謂ただの不満よりは

「○○なので■■して欲しい」

「××だが、△△の方が良い」

など、「背景+要望」の形で改善案チックな不満の書き方の方が良いのかもしれません。

 

不満が止まらない人ほど稼げそうなアプリですし、何よりそんなにハードルが高くないので、空き時間にポンポン投稿すればそこそこ稼げると思います。