駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

株式市場から退場する道を断つ!3つの補完計画

f:id:shiawase-investor:20180917173946j:plain

長期投資の前提条件は「市場から退場しないこと」だと思います。インデックス投資に限らずではありますが、優位性を語る上で過去の市場の伸び、動きが根拠になります。要は、「過去はこうだった、なので将来もそうだとするなら、、、」ということですね。将来に対してどれだけリターンを期待しようが、避けられないのが不景気を含む市場のクラッシュです。リーマン・ショックから10年ということで、当時を振り返る投資家の記事もたくさんありますが、そうした崩壊に近い間でも市場から退場しなかったからこそ、得られたリターンがあるということを痛感しました。そこで私も今後起こる(あえて断言です)市場のクラッシュやその他の感情的な動きに備え、退路を断つための補完計画を実施しました。

 

 

なぜ補完計画が必要なのか

私が初めて投資を始めたのは2008年終わり頃からだったと思います。結果振り返ると、リーマン・ショックの底値でインデックス投信を購入しており、その時の持ち分は現在かなりの含み益を抱えています。ただ重要なのは、それだけ儲けたということではなく、その後に数年間、投資から離れてしまったことです。社会人となり、ベンチャー企業に入ったため心身疲弊するとともに、目先の楽しみもあって投資にお金を注ぐ興味と気力がなくなっていたように思います。結果として10年程度投資から遠ざかってしまい、その間得られたであろうリターンと何より経験が機会損失となっているな、と改めて感じました。

同時に、これから自分のため、家族のために資産を作り、運用していく中では同じことはしたくないとも感じました。リーマン・ショックのような市場のクラッシュ、そして自分のテンションや興味によって投資活動に山や谷ができるのは好ましくない。それが長期投資を志す上でも重要だと再認識したため、そうならないように「3つの補完計画」を実施しました。

補完計画①家計の掌握

我が家では少し異様ですが、、、ウチの奥さんはお金の管理が苦手です。江戸っ子かとツッコミたくなるくらい宵越しの銭は持たないを実践してくれているのですが、新しいわが子のためにもそれは困るので、私が責任を持って大蔵大臣を拝命しました。

※旦那が自由にお金を使えると良からぬことが起きるのではないかとも思います。私も大蔵大臣として自分は公人なのだと良い聞かせて・・・(略

ただし無駄な出費を抑えるために必要以上の緊縮財政を敷くようなことはやるつもりがありません。自身が大学時代に緊縮財政をしており、お金を軸に物事を判断し、我慢を重ねるとストレスになると経験しています。私の信念ですが、全ては幸せのためにするのであり、お金のためにどうこうするのは私には合わないと思います。あくまで管理をして、適切な資産形成と家族のための出費を出来る体制を作ることに徹するつもりです。

補完計画②防衛費の確保

国家で言えば国防費にあたるものだと再認識。いろいろな投資家さんの話がありますが、目安とする金額こそ2カ月分~2年分と幅があるものの、その存在自体は必須といっても過言ではないかと思います。

今の私が最も弱いのがこの防衛費です。投資が好き故に、投資への配分が顕著で、現金に相当する資産をないがしろにしがちです。どんな時でも投資した資産を一時的な生活のために取り崩す事が無いように、防衛費を積み上げる必要があります。

まずは金額ベースで策定し、倹約して生活すれば失職後も半年程度は堪えうる額としました。第一段階ではこの金額まで銀行預金を積み上げます。

補完計画③投資の自動化

補完計画②が守備的な位置付けとすれば、この補完計画③は攻撃的な仕組みの構築です。

10年余り投資から遠ざかったのは私の興味関心の問題でした。つまり投資する行為をしなかったことが根本の原因です。今後も私がテンション高く毎月毎月コツコツと出来るのか自分が一番信じていないため、策を講じます。それは「自動積立て」です。なんてことはないですが、もう半強制的に天引きさせるしかありません。

私はこれまで自動の積立てを活用しておらず、自分の好きな時に好きなものを買って楽しんでいました。ただ今回、つみたてNISAとiDeCoを開始したことで、積立ての良さを実感しつつ、自分には合う仕組みだなと痛感したため、この仕組みをフル活用しようと思います。

まずは特定口座で持っているインデックスファンドを自動積立て設定しました。つみたてNISAとiDeCoは枠限界まで投資しており、追加ではもう活用できません。今後は奥さんにもNISA口座を作ってもらうなどの展開もありかな、と思いますが、これから新しい家族を迎える為に環境変化が読めないため、一旦は今私がもっている口座内で実行しました。また時期がくれば、家族のNISA活用も検討しようと思います。

 

補完計画のその先に・・・

f:id:shiawase-investor:20180917183101j:plain

何のために投資をするのか、その結果何を得たいのかは人それぞれ、その人の信念に依るところが大きいと思います。インデックス投資自体は相当に暇かつ地味な投資方法だと思っていますが、それでも私には手に入れたいものがあり、自分自身が納得して投資をしています。幸せな人生を生きて行きたいから、私は補完計画を完遂しようと思います!