駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

メルカリで本を売りまくっていた私が突然スッパリやめた理由

f:id:shiawase-investor:20181008135016j:plain

転職後に本を読むようになり、本棚が溢れたためメルカリを使って1ヶ月程売りまくっていましたが、その後スッパリやめてしまいました。メルカリのでの本出品は、かなり便利かつ(決して儲けにはならないが)お金になる良い手段だと気付いたものの、今では全く使わなくなっています。

 

 

メルカリでは確かに売れる

1ヶ月で9,066円を売り上げた

メルカリを始める前、本なんか売れるのかと疑問に思っていました。一応ビジネス本や自己啓発本は一定の需要があるとのことでしたので、ものは試しで売ってみたところ・・・。

 

それはそれは、売れる売れる

 

結構な勢いで落札されて驚きました。調子に乗って1ヶ月くらい本を売りまくっていたのですが、結果的に17冊(+某施設の割引チケット2枚)で9,066円にもなりました。特に新しい本ばかりということもなかったのですが、保存状態が良好でさえあれば、相応の金額では売れると思います。

買い取り価格が15倍以上になる

メルカリで売り始める前に、引っ越しをしていたため本を中古本屋に買い取ってもらいました。その時の単価が1冊30円くらいだったと記憶しています。売った本の内容も違うので、一概には比べられませんが、単価で比較すると・・・

中古本屋:1冊30円

メルカリ:1冊455円

なんと15.2倍も高く売れていました。途中から300円(メルカリの出品下限)になってしまう本は出品しなかったので単価も押し上げられていますが、それでも本好きに取っては良いEXIT方法だと思います。

メルカリで起きた2大トラブル

そんなこんなで調子良く売っていたのですが、トラブルが立て続けに起こりました。恐らく他の方でも起きているので、メルカリではあるあるなのではないかと思います。匿名配送やその仕組みについては、メルカリをやったことがあればご存知かと思います。

メルカリの配送=コンビニの場合、匿名配送するためにバーコード化されたレシートを商品に添付する。添付方法は、商品の外側に袋状のシールを貼って、その袋の中にレシートを入れる

匿名配送=出品者、落札者共に相手の情報を匿名にした状態で配送できる代物

トラブル1 匿名配送の失敗

ある日ヤマトの配達員から電話。特にネットで買い物もしていなかったので何だろうと思ったら、

「匿名配達時のレシートを抜き忘れ、相手方に○○様の携帯電話番号等がわかってしまう状態で配達してしまいました。」

と言われました。おいおいと思いましたが、そんなに目くじら立てず仕方ないですね、次は気をつけてください、などと大人の対応をしました。ただ後から考えるとジワジワ怖くなりますよね。そもそも何のために匿名配送したのか全く分からないです。ヤマトの配達員の方の不注意ではありますが、たしかに今の配送方法って抜き忘れ起きがちなんじゃないの、と思わざるを得ません。1日何十、何百と配達物を捌かなくてはいけないのに、一々レシートを外さないとこのミスが起きるということです。そういう意味では配達員の方も被害者だな、とか思います。オペレーションの構築側の問題ではないでしょうか。

トラブル2 商品の誤配送

これは完全なる私のミスです。本業が忙しくなってしまい、落札された商品を梱包、配送するのに億劫になっていました。そうこうしている内に、相手側に発送すべき日数を消化してしまい(落札後2~3日で発送します、等の表示を選択していました)、急いで梱包してコンビニに持っていきました。その時、別々の落札者に配送する本を1冊ずつ計2商品もっていったのですが、起こりましたよね。レシートの添付間違いです。

またレシートかよ。

正直危ないなと思った瞬間はありました。コンビニの店員さんが2つ同時に処理して、レシートを2枚渡してくれたのです。お、上のレシートが最初に読み込んだ方で良いんだよな・・・と思いましたが、油断して後の祭りです。

後日落札者から違うモノが届いたとクレーム(当然です)。必死に謝罪して対応し、事なきを得ましたが、その時のメルカリ側の対応もどうかなと思います。誤発送した場合は当事者間でやり取りして解決してください、がメルカリの回答だったようです。

いや、当然と言えば当然なのかもしれませんが、落札者は当然怒っているわけです。出品者は出品者で怖いですし・・・。なんか仲裁に入るような対応をして欲しかったというのが感想です。

 

メルカリを卒業

そんなこんなで、メルカリでの本売却を卒業してしまいました。本業が忙しい時には結構な負担となります。相手に迷惑もかけたので、少し気後れしてしまいました。

梱包の手間

やっぱり梱包は手間です。私は本だったので、クッション材で包んだ上で封筒に入れて発送していました。幸い梱包に関しては、お褒めの取引コメントを頂くなどトラブルとは無縁でしたが、やっぱり1冊1冊包んで、というのは、疲れている時にはキツイものがあります。

相手がいる取引のプレッシャー

今回のレシート添付ミスは、これが原因です。とにかく急いで適当にやった結果です。相手がいるので当然の対応ですが、こちらが不測の事態になれば色々事前に伝達しないと、まだ届かない、まだ送れませんか、というような反応が来る場合があります。平日にメルカリの対応をするのに疲れてしまいました。

kindleの購入

あとはkindleです。今でも紙の本は読んでいますが、kindleで安く本を買えば良いのではないかと思い始めています。メルカリの手間と収益を考えた結果、何が自分にとって一番コスト安なのか、は考えた方が良いなと思いました。

 

でもホントにメルカリはすごいです。まず出品が便利。そして結構売れます。またいつか復活できればいいですな。

 

 

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック