駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

ポートフォリオにおけるJ-REITの有用性を再認識した件

f:id:shiawase-investor:20181024005432j:plain

直近、株価の下落がニュースになる事が増えたかな、と思っていますが、保有しているJ-REIT指数連動型の投信は底堅い様子です。ご認識もあったと思うので、J-REITも有望な投資先になるんだな、と思った次第です。

 

 

連日の株価下落にめげず追加投資

最近株価のニュースに触れる機会が増えたこともあるでしょうが、大きく下落するニュースを目にすることが多い印象です。保有資産を見ると国内、先進国、新興国と軒並み含み益が減少、吹き飛んでました。特に新興国はやっぱりマイナス幅が広がっていますね。ただインデックス投資家の性で、日々の値動きが関係ない(そして関係ないと信じたい)ので、そこまで気にしていませんが、近頃の値動きはニュースになるだけのことはありそうです。

これもインデックス投資家の性ですが、値上がろうが値下がろうがバイ&ホールドの一択ですので、今週も株式に追加投資するでしょう。ちなみに買付は自動設定しているため、有無を言わさず実行されます。そして面倒なので止める気も無いです。(無能投資家)

J-REITの値動き

保有東証REIT指数連動型投信が底堅かった件

株式クラスが軒並みお逝きになられている最中、先月と損益が大して変っていなかったのがJ-REITでした。あれれ、と言う感じで東証REIT指数を見てみましたが、たしかにそこまで下がっていないようです。

www.bloomberg.co.jp

私の認識というか肌感覚だと、株価との連動性が高いような印象を持っていた(何の根拠も無いですけど...)ので少し発見でした。ちなみに副次的な情報ですが、2017年は年を通すと右肩下がりだったんですね。2018年に入って好調な様子です。

やはり分散投資

分散投資の本質は、値動きの方向性や勢いの異なるものを混ぜて保有する事なので、J-REITもやはり一定の価値はあるんだなと再認識できました。私のポートフォリオは足元でソーシャルレンディングに大きく投資してしまっているので、あえてREITを増やす動機が今は小さいのですが、今後はREITについてもポートフォリオの一部としてしっかり考えて行きたいと思います。

しかし最近の株安は大きいですね。実体経済は悪くないのでゲーム要素も大きいように思いますが、大なり小なり値下がる事に関しては歓迎すべきことではないですよね。淡々と(というか自動で)積み立てをしていこうと思います。

 

図解 不動産証券化とJ?REITがわかる本

図解 不動産証券化とJ?REITがわかる本