駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

【書評】極上の満点本vol.3 意思決定のための「分析の技術」―後正武

意思決定のための「分析の技術」

独断と偏見で良かった本をご紹介します。

 

文章のリズム感が良く、快適に「考える」ことの深さを体験できる

この本は相当良かった。コンサル志望者には特におススメでして、入社後に役立つようなことが多いと思いますが、読んでおいて損は無いと思います。平易な文章で読みやすく、文章のリズム感も良いことからすぐ読了できると思います。

いわゆる思考のフレームワークは理論だけで使いこなせない場合も多いのですが、実例をもとに考えることを押してくれるので、、実戦を通して身に付けたくなる意欲が湧いてくる一冊です。

いかに自分が「考えていなかったか」を痛感する日々

これまで事業会社で働いてきましたが、頭を使って~、考えて~と言われてきましたし、自分の部下にも言ってきましたが、全くもって仕事で「考える」行為をして来なかったなと痛感する日々です。トヨタの見よう見まねでなぜなぜを繰り返してみても、実は考えていないんですね。

私は戦略コンサルではないのですが、コンサルである以上似たりよったりな部分も少しはあると思います。逆に言うと、戦略で無くてもこれだけ「考えていなかったな」と思うということは、戦略コンサルってどんだけ考えてんだよ、と思う訳です。コンサル連職を考える場合、私のように頭の良くない人間は少し時間をかけながら、今一度「考える」ということについて深く「考える」ことが必要じゃないかと思っています。色々と制約がある中での転職活動とはなりますが、落ちてからでは遅いですからね。

この本については本当におススメで、先輩コンサルタントからも推薦をされたものです。一朝一夕には身につかないスキルですが、だからこそ参入障壁となるのだと思います。是非ご一読あれ!

 

意思決定のための「分析の技術」

意思決定のための「分析の技術」