駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

意を決して保険を見直さないと無駄金を上納し続けることになりそうだ

f:id:shiawase-investor:20181006225538j:plain

数年前、生保に入社した知人がいて、その付き合いで入ったような保険に入りっぱなしでした。とりあえず月額も高くシャレにならなくなってきたので、そろそろ意を決して解約した方が良い気がします。

 

 

生保に入社するとやらなくてはいけないこと

もはやあるあるですけど、生保に入ると親族・知人から契約勧誘していくことになるでしょう。焦土戦の様相を呈してますが、土下座営業ですね。当時は独身で親も生きていたので保険は一切入っていませんでしたが、とりあえず契約しました。ところがどっこい、決して安い保険ではなかったので月1万円を払う羽目に。以来ずっと払っていましたが、そろそろ良いのではないか、そして何より高すぎるだろ、ということで解約すべし、と相成りました。

付き合い契約をいつまで続けるか

これもあるあるですが、契約後特に何かある訳でもなく、今では担当者も変わり良く分かりません。続ける意味も考えれば考える程ないですし、何よりその担当者がちょい失礼です。電話に出ない私も悪いのですが、ショートメッセージで新卒かよ、みたいな言い回しで文章を寄越します。そもそも保険に対してネガティブな私ですので、たまにいい加減にしろよ、と思ってしまう訳です。

私が契約した知り合いも順調に出世しているようですが、なんかアフタフォローとか考えると義理人情のない奴だなぁと思わざるを得ません。売上だけ立てれば評価されるのでしょうから良いんですけどね。その辺の事情は、私がそういう制度を作る人なので知ってるから納得はしておきます。

契約内容すら定かではない

私はやっぱり保険って嫌いです。笑

不安を解決する金融商品ですけど、足元見られている感がある。寄り添ってくれる金融商品じゃないんですよね。今回の保険も結局何が高いのか分からないし、保証内容も何が付いているのか分かりません(勿論契約書は見直しましたけど)。自分が死んだらいくら入るか、病気をしたらいくら入るか、がんになったらいくら入るか、、、ネガティブディフェンス過ぎて、読んでるだけで病気になりそうですよ。明るい未来のための商品じゃないですから仕方ないんですけど、ポジティブな感情が湧いてこないのが投資に比べて圧倒的に嫌いな所ですね。

何年も払い続ける商品ですが、契約内容すら分からないって、私の勉強不足が一番の原因ではありますが、なんかね・・・。

無駄金は貯蓄と投資へ

とりあえず近々解約の連絡をして進めようと思います。医療保険が全く無くなるので、申し訳程度にライフネット生命とか楽天生命とかで探してみようかな。どのみち今より安いことは間違いないので。浮いたお金は子供のための貯蓄か投資へ回した方が良さそうです。

 

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書