駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

極上の読書体験vol.5 一瞬で大切なことを伝える技術

一瞬で大切なことを伝える技術

一瞬で大切なことを伝える技術―三谷 宏治

私が独断と偏見で、最高な読書時間を与えてくれた良書をご紹介します。

何が大事なのかは「重み」と「差」で決まる

こちらまたしてもコンサル本。伝達する上で大事な事は「重み」と「差」で決まるというのがメインのテーマ。流石に三谷さんだけあって、個人的には本自体が構造的で読みやすい印象を持っている。この本においても、「重み」と「差」というテーマが一貫して語られていて、非常に読みやすく、理解しやすかった。コンサルとして重要なのは「論点」や「問い」である。そもそも答える価値がある問いなのか、がほぼ全ての価値を左右する重要な点であると気付くことができると思う。

戦略コンサルタントから学ぶ事は多い

三谷さんはBCGからアクセンチュアアクセンチュアでも2003年から2006年まで戦略グループの統括をされていたとのこと。れっきとした・・・頭脳労働者だ。コンサルという業界や業態の良し悪しはともかくとして、やはり戦略コンサルの方々から学ぶべきものは多い。やはり頭の良さが違うと実感している。

人に寄るとは思いますが、個人的にコンサルタントが書いた本は読みやすいと思うことが多いです。構造がしっかりしているし、本のタイトルから乖離感のある内容で、あれ?これ何の本だったっけ?ということがあまりない印象。コンサルは伝達するという面において、会話、表現でビジネスマンとして身に付けるべきものを徹底的に身に付けていると思う。考えるということを考えるためには、こうした戦略系の思考本はかなり役に立つと思います。コンサル業界希望者は是非一読あれ。

 

一瞬で大切なことを伝える技術

一瞬で大切なことを伝える技術