駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

Amazonの「1-Clickで今すぐ買う」ボタンは「1-Clickで今すぐ夫婦喧嘩」ボタンだった

f:id:shiawase-investor:20181118223314j:plain

Amazonの「1-Clickで今すぐ買う」ボタンの虜になった私は、調子こいてポチポチしていたのですが、後からそのボタンは地獄を引き起こす魔界のボタンだと気付いたのです。世の男性諸君、いや、世の旦那諸君、気をつけなはれや。

 

第一段階 kindle

今年満を持して、kindleデビューした私。転職して、本を読まない訳にはいかなくなったという事情はありつつ、暇さえあれば、で読書するようになった結果、今年は年間200冊は達成濃厚です。(2017年は年間20冊くらい?)

shiawase-investor.hateblo.jp

いや、このkindleというのが最高でして、私の直近の買い物の中では最上位クラスにランク付けできる代物でした。通勤時に本読むのって意外と大変でして、それがkindleによって解消、片手でバンバン読めるもんだからって調子乗って読んでいたら読めるわ読めるわ、でこんな冊数になってしまいました。

第二段階 kindleセール

とはいえ、紙の本だったらメルカリでも売れるし、中古本もAmazonで1円とか量産なので結構安く済みます。その点、kindle電子書籍には中古の概念なんて全然ないので、紙の本の新品に比べれば安いものの、結構金額的にはバカになりません。また私の場合、メルカリでの本販売もやめてしまったので、今となっては紙の本も最高潮だった時程安くは済ませられない。

shiawase-investor.hateblo.jp

あー、結局kindle本も高いよなー、なんて思ってたらとんでもない。あったんです、セールが。もう毎日のようにセール。そして覚えた「1-Clickで今すぐ買う」ボタン。これはすごい。一瞬で本が手に入るー。しかも50%オフとか量産ー。Amazonすげー。kindleすげー。

最終段階 出版社セール

セールにも色々ありまして、ジャンル特集とか漫画特集、まとめ買い・・・とかね。その中でも、私が史上最大級に本を買ってしまうのが「出版社セール」です。該当出版社のタイトル数千冊が、50,60,70%オフオフオフ・・・。だいたい本って出版社で傾向あるじゃないですか。それが根こそぎセールですからね、そら買いますよ。

直近では幻冬舎、そして東洋経済新報にやられました。そしてその時が来ました。

妻がキレる

「また買ったの?!」

「はい。」

1冊2冊ならね、こっちも大人ですから、一々言うことも無いし、言われることも無いんでしょうけどね。いやー、29冊買いましたからね。妻がキレました。

流石に本人(私)もポチってる最中、思いましたよ。「あれ?今いくら買ってる・・・?」あのボタン恐ろしい。買ってる感覚すらない。

ご利用は計画的に

私は普段そこまで浪費しないタイプではありますが、こと今は本に関して甘いです・・・。とはいえほぼ無趣味な人間の唯一の趣味ではありますし、変な話そこまでおかしい値段がかかる趣味でもありません。とにかくやってしまった感はありますので、ご利用は計画的に行きましょう。何はともあれ謝りました。

※なお、夫婦仲に関しては円満です

 

なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか

なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか