駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

【2018年11月】ソーシャルレンディングで不労所得1,544円

f:id:shiawase-investor:20180929004223j:plain

ソーシャルレンディングによる2018年11月の不労所得1,544円でした。

 

11月は追加投資なし

11月も追加投資はしていません。今年投資した案件全てで分配金があったため、ある意味、現投資のMAX不労所得になります。

 

2018年11月 分配金 前月比
SBI 168 -1
maneo 816 +431
LCレンディング 195 -18
アメリカンファンディング 365 +322
合計 1,544 +734

 

ちなみに、先月の結果はこちらです。

 

shiawase-investor.hateblo.jp

 
大きく貢献したのは皮肉にもmaneoとアメリカンファンディングでしたね。これまで投資した案件が全て分配金対象となったため、満額での分配金が出た結果、増加となっているようです。

皮肉にも、というのは11月はmaneo関連で遅延が発生したからですね。ガイアファンディングはかなりまずい状況になっていると思います。(私は口座を持っていませんでした)

ソーシャルレンディングの誘惑

2018年最終月ですが、ソーシャルレンディングへ追加投資しない心づもりだったのですが・・・CREALが気になっています。(えw

creal.jp

 

12月3日から投資募集が開始されるのですが、なんだか人気が出そうな予感はしています。オーナーズブック程度になられると困るのですが、案件募集の仕方も似ており、今私が投資しているソーシャルレンディングとはちょっと趣が違うんですよねー。(オーナーズブックは口座を持っていません)

再投資できるようになる日は・・・?

追加投資を渋っておきながら、ですが、ソーシャルレンディングの分配金は、現在見事に無運用で放置されています。追加投資に回すには少なすぎ、引き出すには手数料で飛んでしまい、という進むも地獄、退くも地獄の状態でもったいないですね。

毎月分配金で再投資できるようになるためには圧倒的に投資元本が足りていません。しかし今の状況で過大に振り分ける訳にもいかないため、歯がゆい思いをしています。

全体ポートフォリオの中ではソーシャルレンディングは十分に投資できている訳ですが、単体で見た時には圧倒的に足りない。全体最適と個別最適がマッチするためには、やっぱりそれなりの運用規模が必要だということですね。

いずれにしても、今の投資規模で分配金の蓄積を待っていたら、再投資できるのが何年先になるか分からないので、そのあたりの作戦も必要になりそうです。