駆け出しコンサル、寝ながら殖やす

駆け出しの人事コンサルタントが★インデックス投資★ソーシャルレンディング★で「寝ながら殖やす」ことを目論むブログ。

つみたてNISA口座の損益が崩壊している件について。

f:id:shiawase-investor:20180916211740j:plain

最近の株式市場は軟調ですねぇ。お陰様で今年から始めた、つみたてNISAの口座は真っ青(損益がマイナス)です。もうそろそろ-10%到達しますね。あーあ、これはやっちまてるなぁ、と真顔で見つめています。

 

So What?

コンサルでよく言われる「So What」はここでも炸裂します。-10%の損益。だから何?ってことです。あはは、強がりですよね。

とりあえず、現状は先進国株式、国内株式、新興国株式が全滅。マシなのどれ、って言われれば新興国株式ですね。-4%位です。この状況では、だから言わんこっちゃない、とか株はだから怖いとか、何言われても言い返せないのですが、インデックス投資をする以上、誰もが通る「普通の」道なので、「いやぁ、やっちまいました。テヘペロ」って言って耐えるしかありません。まー、正確には特段心が痛んでないので耐える必要も無いのかもしれませんが。

逆に言うと、-10%ってこのくらい普通に起きる範囲の変動ってことです。だって今は別にバブル崩壊でもなければ、不景気でもない訳じゃないですか。リーマンみたいの来たら-10%なんか誤差みたいなもんですからね。

小さいことは気にすんな

私の場合、それはそれで問題なのでしょうが、投資に回したお金に関しては、画面上のデータにしか見えておらず、マイナスになってもビクビクしないんですよね。

リスク性のモノに投資しているという認識はありますし、飛んで困るようなお金を投資していないというのが出来ている、と。よく言えばそういう感じでしょう。もう終わったことを気にしても仕方がない。

本当にそういう意味では、株式にしても債券にしてもペーパーレス化って素晴らしいですね。なんか現物で見てないので、ホント数字としてのデータにしか見えないですから。逆にこれをリアルな感覚でお金として捉え続ける感覚がある人の方が、金銭感覚としてはまともな気がします。

損益+100%なら売るのか

ちなみに今損益が+100%、つまり倍であったら売るのか、ホクホクするのか、という話ですが、結局売りはしないですよね。超長期のインデックス投資ですから。

インデックス投資って馬鹿ですからね。買って持ち続けるしか選択肢がない。20年、30年先の投資結果が重要ですから、今の損益は気にしない方がいいわけです。

損益に敏感にならず、あらまぁ、程度でゆるゆると投資していくことにしましょう。