極東のインデックス投資家―50年ビジョンー

運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

マイナスを抱えた投資家たちよ、とりあえず年末年始を楽しんでみないか?

f:id:shiawase-investor:20181225221458j:plain

直近の株価軟調により、マイナスを抱えていらっしゃる方も多いと思います。気にしている人がTwitterを見てるとショック死しそうですよね。年末年始ですよ。相場のことも、含み損のことも忘れて、「今」を楽しむのも良いのではないでしょうか。

 

インデックス勢に告ぐ、我々は無力だ

相場に関しては私たちのコントロール下にありません。どっかの本では、「日経平均を動かしているのは俺だ」ということらしいのですが、少なくとも、どこぞの誰かが動かしていて、我々にはどうしようもできないということです。

そもそも広がる損失に対して、自分が手を打つことでどうにかなると思っているのはおこがましい。もうインデックス投資家ってそういうことを諦めてるナマケモノの集団です。鷲に食われると分かったら、せめて痛くないように全身の力を抜く、そういう人種です。最近読んだ本でこれは本当に良かった。

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

 

どの道、明日も明後日も下落下落。2万円切って、いやファンダメンタルズから言うと2万円の水準回復は堅い、とかどんだけ言ってみた所で、どこぞの誰かが日経平均を動かしている以上、知ったことではないし、現実は1mmも変わらない。

全身の力を抜いて、指数の下落を受け入れてしまえ。

「今」を生きているという事実

未来を楽しみにしてムッツリ想像しているのが投資家ですが、明日生きているか分からないという観点では、自分が存在しているか分からない未来のためにいそいそ投資するのはバカだとも言える。

こんなどうしようもない相場の時は、いっその事「今」を楽しく生きてみたらどうだろう。もう終わっちゃったけど、クリスマス、年末、年始と楽しいことばかりじゃないか。普段仕事ばかりしている人なら、友達と、家族と楽しく過ごしたらいい。一人きりなら本でも読んで、飽きたらお笑いでも見ればいい。

とにかく、自分の力じゃどうにもならないものに悲観的になったって良いことなんかない。今日を、明日を楽しく生きていれば、そのうち資産も増え出すって。

相場が読めないからインデックス投資してるんだ。だったら諦めて、全身の力を抜いてしまえ。

ということで家族サービスのしどころですよ。株式相場なんか見るのやめて、談笑しまたまえ!

 

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方