極東のインデックス投資家―50年ビジョンー

運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

アメリカンファンディングで被弾しました

f:id:shiawase-investor:20181104120756j:plain

久しぶりの更新になります。

アメリカンファンディングで遅延が発生しました。

【延滞発生に関するご報告】 | アメリカンファンディング

見事に両ローンとも被弾しまして、ソーシャルレンディング投資歴で初の遅延被害を体験することに・・・。

 

ガイアファンディングの一件以来、maneoがまともに機能していない可能性があると見え、maneoファミリーからの撤退を進めておりましたが、今回完済期限が間に合わずに被弾と相成ります。

 

強がりのようですが、ガイアファンディングと似ているようなローンを提供するアメリカンファンディングでも、そのうち遅延が起きるのではないかと、何となくは思っておりました。今となってはどうしようもないのですが・・・。

 

ソーシャルレンディングは途中解約ができないため、どう危険を感じ取ったところで、スピーディーに撤退ができません。今回は改めて、途中解約ができないリスクを感じました。

 

現在LCレンディングは撤退が完了しており、その他maneoファミリーにも配当金含めて再投資・追加投資はしていないのですが、完済期限を待つしか選択肢がなく、如何ともし難い。maneo本体はまだマシだと信じたいですが、ファミリー企業は遅延の順番待ちのように見えてしまいます。

 

 

アメリカンファンディングへの投資額はポートフォリオ全体では3,4%ということで、影響が甚大というわけではないのですが、当然万単位で損失計上する羽目になりますので、虎の子の資金としては痛い。

1円でも返ってくることを祈るばかりです。

無論、インデックス投資を中心とした投資から撤退する意思はありません。引き続き投資は継続します。