極東のインデックス投資家―50年ビジョンー

運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【収入というものさし】あなたの仕事はYoutuber以下ですよ

f:id:shiawase-investor:20181027022053j:plain

私は結構Youtubeを見るタイプ。将来の夢はYoutuberという現代っ子たちにも少しは理解を示せると思います。ふと、有名Youtuberって有り余るほど稼いでいるけど、それに比べて自分は・・・なんて思ってしまいました。

 

 

Youtuberの年収ランキング

簡単に調べてみました。信頼性とかは一旦どうでも良いので、「へー」という感じでどうぞ。

heikinnenshu.jp

Fischer's-フィッシャーズ

月収:1,157万円⇒年収:1.4億円

 

HikakinTV

月収:791万円⇒年収:9,497万円

 

はじめしゃちょー

月収:635万円⇒年収:7,622万円

 

ヒカル

月収:615万円⇒年収:7,382万円

 

 

月収が平均的なサラリーマン以上。こういう世界です。勿論一握りですけどね。

逆に言うと、こういう世界があることについて、だからYoutuberになりたいと子供が言い出した時に、一概に否定するのもなんだかなー、という感じになるのは私だけでしょうか。確かに夢のある世界です。芸能界と同じだと言えばそうなんでしょうけどね。

年収=仕事の価値か

こんな年収ランキングを見ていると、たかだか年間で数百万円稼ぐために、毎日働いている自分ってなんだろうと思います。※Youtuberが楽な仕事だとは思いません。動画編集だけでも相当な労働時間です。

私も若いころは、年収というのがある程度精緻な物差しで、仕事の価値とイコール、もしくは近しいものだと思っていました。ある程度それは今でも正しいし、基本的にはビジネスの観点からは付加価値が高いと言えるとは思います。

ただ年収だけで全てを測るのは世の中の見方が浅はかだと思うのです。

ってそんなことは、ヒルズ族が流行った時代に皆言っていたことでしょう。一方で、今は資産額でどうこういう人が多いです。(投資家ツイッター

これも結局論理は一緒であり、世の中の見方が浅はかなのです。

最後に棺桶でわかること

結局、人間たるものというか、人生それ自体がそんなに単純な構図ではできていません。単純に高収入、資産家に対する嫉妬記事みたいですが、どう足掻いても私自身はそうはなれないでしょう。(そしてそうなる為に乗り越えるべきハードルを乗り越えるだけのモチベーションを保てません)

逆に言うと、年収が高い程幸せな人生、資産が多い程幸せな人生、と規定してくれた方が楽は楽です。目に見えるものだけ追っていれば、結果になりますからね。

1億、2億資産をこしらえて、最高サービスの介護施設で一人生涯を閉じることが幸せかは人によって違います。最近の私の価値観は、こういう青臭いものになっているんでしょう。