私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【J-REIT】商業リートへの投資機会を探っている男の話

f:id:shiawase-investor:20200515010205p:plain

引き続きREIT市場を傍観している私ですが、狙っているREITがあり、お金の面も含めていつ買ってやろうかと虎視眈々としています。

 

エスコンジャパンリート投資法人(2971)

こちらは、首都圏、近畿圏、中京圏などの生活密着型商業施設と底地を投資対象としています。底地の割合が50%程度というユニークなリートです。

現時点だと、コロナショック前から2,3万円程度下げた水準となっています。

日本リテールファンド投資法人(8953)

こちらは主に都市型商業施設中心(に入れ替えている最中)のリートです。

都心でも渋谷、青山といった一等地の不動産があります。現時点だと、コロナショック前から10万円程度下げた水準となっています。

なぜ商業リートなのか

事細かに分析した結果として導き出しているわけではありません。肌感覚というか、好みというか、そういった定性的な観点から狙っているのが実際だと思います。

すでに物流リートはコロナショック前の水準を回復している銘柄が多く、現時点で買わなくてはいけない理由はないかな、と考えています。

一方で、その対極にあるのがホテルリートで、私もホテルリートは欲しいのですが、こちらはまだコロナの終息が見えず、客足の回復にも一定程度時間がかかると考えており、今買うには少し早いと思っています。

 

shiawase-investor.hateblo.jp

 

他にもオフィス、住宅、介護施設等もあるわけですが、ここは個人的な趣向も踏まえて身近な商業施設にしようと思っている次第です。

イオンリート投資法人(3292)のような郊外型は、またこれ商業リートの中でも回復が遅い部類に入るかと思いますので、生活密着型施設に注目しています。

テナントの内容によっても当然変わってきますが、食料品等主体のいわゆるスーパーはこのコロナ影響下でむしろ伸びているのですが、そういった点では、他のリートにつられて売り込まれている可能性が高いとみています。

現段階での投資では、分配金は当然ですがキャピタルゲインの観点でもチャンスはあると思っていますので、中長期的な投資の観点から保有したいと思える銘柄に投資していければいいなと考えている次第です。

 

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ

 

「不動産サイクル理論」で読み解く 不動産投資のプロフェッショナル戦術

「不動産サイクル理論」で読み解く 不動産投資のプロフェッショナル戦術

  • 作者:吉崎 誠二
  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)