私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【J-REIT】減配してもいい買い物だった、ケネディクス商業リート

f:id:shiawase-investor:20200518232341p:plain

2020年5月18日、ケネディクス商業リート投資法人(3453)が、2020年9月期の分配金を「6,506円」から「5,540円」に減額しました。

コロナの影響も踏まえると減額は避けられませんが、インヴィンシブル投資法人(8963)の衝撃があるだけに、内容的にも堅実に頑張ったなという印象です。

 

 

減配後の利回り

今回修正後の分配金は下記のとおりです。

  • 2020年9月期 6,506円→5,540円(▲14.8%)
  • 2021年3月期 6,450円

今後1年間の予想分配金は11,990円となります。

5月18日終値ベース(188,700円)の配当利回りは、6.35%です。

直近のコロナ影響で修正してこの数字ですから、なかなか頑張った結果なのではないかと思っています。

私の持ち分は少し金額の低い時点で買ったものなので、もう少し高いと思います。

 

商業リートの底堅さ

個人的に商業リートは出遅れ感があると見ていましたので、明日の相場次第ですが、少し光明は見えてきたかもしれません。

 

shiawase-investor.hateblo.jp

商業リートと言っても、都市型なのか郊外型なのか生活密着型なのか、といった投資対象によって動きは違うと思いますが、ケネディクスは主に食品スーパーみたいな生活密着型の施設を投資対象とするため、比較的固定賃料も守られたようです。

すでに物流施設も投資対象に組み込んでおり、商業リートとは言うものの、若干総合的な色合いもあるのが特徴です。 

長期で頑張ってほしい銘柄

私は今回キャピタルゲインだけを狙っているわけではないので、今後もしばらくずーっと持ち続けるつもりです。

ぜひ中長期的に分配金、規模を増やしていってほしいと思いますね。

この先、この投資がどうであったかは歴史が決めるわけですが、現時点に関してはそこまで誤った投資だったとは言えないと考えています。

今後どうするか

今後も折を見て買い増したいのですが、値段の戻し加減と、私のポートフォリオの規模から見てガンガン買うようなことはできないと思います。

ただまだキャピタルゲインも得ようがありますので、中長期的に機を見てチャレンジしたいと思います。

 

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ

 

はじめてのJ-REIT完全ガイドブック

はじめてのJ-REIT完全ガイドブック