私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【J-REIT】物流REITのチャンスはなくなりました・・・

f:id:shiawase-investor:20200521010542p:plain

コロナショック後から個別銘柄に手を出しているわけですが、物流REITについて、キャピタルゲイン狙いのチャンスは終了した旨、お知らせいたします。

 

 

キャピタルゲインのチャンスはほぼなくなった

J-REITの物流セクターについて、コロナショックの急落はすでに回復したものと思われます。

SOSiLA物流リート投資法人 投資証券 (2979)

f:id:shiawase-investor:20200521011156p:plain

すでに急落前の水準を回復し、一時それ以上の水準にも到達しています。

 

GLP投資法人 投資証券 (3281)

f:id:shiawase-investor:20200521011312p:plain

私の保有銘柄ですが、こちらも急落前を回復。回復スピードの速さも顕著です。

 

日本プロロジスリート投資法人 投資証券 (3283)

f:id:shiawase-investor:20200521011440p:plain

もれなく回復。

 

ラサールロジポート投資法人 投資証券 (3466)

f:id:shiawase-investor:20200521011557p:plain

まだ若干上昇余地はありそう。ただ1万円も無いくらいです。

 

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 投資証券 (3471)

f:id:shiawase-investor:20200521011722p:plain

こちらもわずかに上昇余地はありそう。5万円くらいですかね。ただ単価が大きいので、率換算だとそこまで大きくはないでしょう。

 

三菱地所物流リート投資法人 投資証券 (3481)

f:id:shiawase-investor:20200521011848p:plain

ほとんど戻したと言っていいでしょう。急落前の高値に挑戦というフェーズかと思います。

 

CREロジスティクスファンド投資法人 投資証券 (3487)

f:id:shiawase-investor:20200521012021p:plain

 もはや回復どころか突破しています。素晴らしい。

 

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人 投資証券 (3493)

f:id:shiawase-investor:20200521012126p:plain

こちらも最高値に挑戦状態。

 

日本ロジスティクスファンド投資法人 投資証券 (8967)

f:id:shiawase-investor:20200521012237p:plain

こちらもですね。もう高値挑戦圏です。 

 

物流REITの買い場は消失

物流特化型REITに絞ってみていますが、もう軒並みほぼ回復し、銘柄によっては急落前の最高値に挑戦中の状態です。

少なくとも、現段階でキャピタルゲイン狙いの物流REIT投資チャンスはほぼなくなっていると言っていいでしょう。

私は完全に乗り遅れました。コロナ急落前にREITを把握していなかったためです。

今もう一度ショックが起きるなら、状況を見て買い進みたい気持ちでいっぱいです。

オフィス・商業・ホテルの戦場へ

住宅系も物流の下位概念で安定性が言われますので、似たような状況です。銘柄によっては、という感じですが、ほとんどの銘柄で戻し終わっている印象です。

残るはオフィス・商業・ホテルの領域です。

オフィスはアフターコロナも見据えて、空室リスクが懸念となってまだ戻せていないようです。

商業は、宣言解除に伴ってすでに戻り始めの状況になっていると推察されます。

あとはホテル。こちらは先行きがいまだ見えず、宣言が解除されてもそんなに早く業績が回復しないため、戻し始めるような状況ではありません。(ただし、日ごとに見ると買われています)

そもそもREITインカムゲイン狙いに相応しい商品ですから、キャピタルゲイン狙いは良くないと思うのですが、本来価値以上に売られているのであれば、割安の観点から買うことは良いのではないかと思っています。

コロナショックからの学び

コロナショックからの学びとしては、影響が軽微なものも含めて相当売られた、ということです。これは株も同様でしょう。

特に物流セクターの値上がりを見ると、きれいなV字であり、決算報告でもほぼ影響がないとの結果ですから、完全に無駄に売り込まれていたことになります。

期末のタイミングで地方金融機関が売りまくったと言われていますが、個人投資家としてはこういう機関投資家の性質も踏まえると、良い投資ができるのではないかと感じた次第です。

 

さて、これからは何に投資をしよう・・・

 

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ