私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【小話】私がFIREしない理由

f:id:shiawase-investor:20200530225709p:plain

そもそも現時点で到底FIREできるほどの資産は持ち合わせていませんが、私は投資のゴールとしてFIREを置いていません。

 

 

私がFIREしない理由

まず前提として、これから先の人生、FIREしないとは思っていません。その時々の状況で、結果としてどうなるのかは分かりませんし、特にそれを定めていないという意味でのFIREしない理由です。

現在の投資活動において、FIREを念頭に置いたポートフォリオや投資の考え方はしていません。ただひたすら資産を積み上げようとしているのが実態です。

 

理由① FIREしても困るから

現実的な問題です。

これから先、明日から毎日仕事がないとなったら何をしようか悩みます。

1週間、2週間は持つでしょうが、その先の日々をどう充実させていけばいいか、今の私に答えやイメージがないのです。

勿論家族と毎日過ごしますし、可愛いわが子と毎日遊ぶのでしょうが、それ以上でもそれ以下でもない気がしています。

 

理由② 労働を苦行と捉えていないから

動機としての問題です。

FIREに対する強い動機の一つとして、満員電車や時間的拘束といったものも含めた労働の苦行イメージが強いというのはあると思います。

私にはこの動機がありません、正確に言えば強くありません。

正直なところ、今の仕事は決して楽ではありません。月に何回も休日出勤をせざるを得ないことも、1日1?時間も働くこともザラにあります。

プレッシャーもあるし、あまりの眠気に意識朦朧なまま仕事をすることもあります。

そんな状態で「冗談でしょ」なのですが、総じて苦行ではありません。

一瞬を切り取れば苦行の場面は多いですが、「総じて」苦行ではないのです。

苦しみを超えた先に待っている仕事の成功を得ることは、何にも代えがたい快楽であり、ある意味仕事に夢中になれる、これが中毒性ではあると思います。

※念のためですが、ブラック企業だ、宗教的だ、ということはありません。対価として世間的にも十二分に報われており、自身のやりたいことができているために頑張れる、ということです。

 

理由③ ドMだから

志向性の問題です。

理由②にも関連しますが、苦しんだ先に得る成功、褒められること、感謝されること、楽しみがあること、こういうことが好きなのだと思います。

私は沖縄が大好きですが、仕事で一生懸命苦しみつつ成果を出して、ここぞとばかりにリゾートを楽しむようなドM旅行が好きだと思います。

「平日の苦しみを週末に発散する」

これは社畜を皮肉る話ですが、良く言えば、発散するほどの頑張りを平日にしているわけです。

1年の休みの中で、沖縄にふらっと旅行に行くのでは感じられない感覚があるのは想像に難くないでしょう。

 

何が投資のゴールなのか

「じゃあ何のために投資をしているのですか?」という問題。

正直に言うとわかりません。

現実的には、老後の資金や日頃の生活を守るため、子供にしっかり教育を受けさせる教育費を用意することが挙げられます。

ただそれ以外に明確な理由はありません。現に目標資産額など立てていません。

怠惰だと思われる方も多いでしょうが、それでも資産は毎年積み上げているので、だらしなく投資をしているわけでもないのです。

でも資産が5,000万円になったら、1億になったら。具体的に何をするのかは全くの未定です。(そもそもいくらを目指しているかもわかりません。)

 

私は今を生きている

私に限らず、「今を生きている」わけです。

老後の資金は不安でしょうが、そもそも私に老後があるのかは分かりません。

今日を生きていくことの積み重ねでしか、10年、20年先の将来はやってきません。

これは正に人それぞれの価値観です。

収入の8割を投資し続けたまま明日死ぬのは後悔するだろうから、私はしないだけです。別にそれ以上でもそれ以下でもありません。

 

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア