私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【日本株】個別銘柄を攻める

f:id:shiawase-investor:20200610013113p:plain

最近は完全にJ-REITおじさんとなっていますが、実は日本株でも個別銘柄進出を企んでいます。

 

 

日本株での個別銘柄攻め

最近はJ-REIT専門のように攻め立てていますが、日本株の個別銘柄への投資も虎視眈々と狙っています。

私はインデックス投資家なので、個別銘柄で指数に勝てるかという点につき、懐疑的な派閥に属しています。

様々な分析結果を踏まえ、勝率が・・・という話も理解した上で投資をしたいと考えるようになりました。

ただ保有は長期が前提であることは変わりません。

候補銘柄のピックアップ

J-REIT同様に個別銘柄を探索しており、数銘柄をピックアップして動向を観察していました。

定性的アプローチ

銘柄選定にあたっては、最低限財務的な定量面は確認しつつ、かっこよく言えば定性的、要するに、でいえば感覚で選びました。

ビジネスモデル

そもそも何をやっているのか、何が強さなのか、など、ビジネスモデルを俯瞰して確認しています。どれだけ有望であっても、やっていることに同意できない限りキャピタルゲインインカムゲイン関わらず買うことはできません。

ガバナンス

これは独特かもしれません。コーポレート・ガバナンスの状況を確認しています。昨今で分かりやすいところだと、取締役報酬の構成や構造が業績に連動するかしないか、といった点です。

その他ガバナンス体制も要素として踏まえています。

一概に何がいいとは言えませんが、対株主の姿勢はうかがい知れる材料です。

 

いつ買うか

一番の問題は買う時期です。無論株価と自分に折り合いがつくことが絶対条件ではあるのですが、現在J-REITでも狙いを定めている銘柄が買えていない状況です。

恐らく買いの優先順位としては、J-REIT日本株にならざるを得ません。直近の状況においてはJ-REITの方がチャンスタイムの扉が閉まりかかっているとの印象です。

今年の夏はボーナスだけでなく特別定額給付金もあったりと大型入金が予定されていますが、それでも足りないのが実情ですね。

物欲は一切ないのに、こと金融商品については強欲極まりない私です。

 

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ