私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【運用実績】事件 単月の入金が100万円を超過

f:id:shiawase-investor:20200621024004p:plain

2020年6月の運用は継続中ですが、入金ベースで追加投資金額がとんでもないことになっていることに気づきました。

 

 

単月の入金が100万円を超える

タイトル通り、今月の入金額が100万円を超えました。人生過去最大の投資となり、世間的にはギャンブル中毒と言っていただいても差し支えないと思います。

 

入金できた要因

今月は一時収入が膨れ上がり、入金力環境としては実力以上となっています。

影響の大きい順では以下の要因が考えられます

  1. ボーナス
  2. 特別定額給付金
  3. 給与
  4. 児童手当
  5. つみたてNISA
  6. iDeCo

やはり夏のボーナスは威力絶大でした。人事評価の結果、昨年より大幅に増やすことができ、そのまま入金力に反映されました。

逆に言うと来年のボーナスは下がる可能性の方が高く、今年度も仕事を頑張らないと痛い目に合いそうです。

また特別定額給付金も言うまでもなく大きいです。こちらは完全に一時的な要因であり、ただのラッキーでしかありません。

児童手当、その他定額の自動積み立ては、入金のタイミングや入金額で平常の動きです。

 

要因の総括

簡単な感想としては、「去年の自分ありがとう」「バラマキありがとう」です。

はっきり言って節約だとかで実現できる水準ではないので、今の自分の環境に感謝するしかありません。

 

何に投資したか

J-REITの個別銘柄、米国株の個別銘柄、QQQが新規取得になります。

その他、教育資金を含めた平常の投資はインデックス投信への追加投資になります。

 

shiawase-investor.hateblo.jp

 

結果的に何が起きたかというと、J-REITを夢中になって買い込みすぎて、夫婦用のポートフォリオが破滅的に崩れました

今月こそかなり入金していますが、資産額自体は小さいので、個別銘柄への投資で割合が破滅しました。

今後は、株式インデックスの割合を戻さなくてはいけませんが、なんとかつみたてNISAとiDeCoに頑張ってもらうしかありません。 

 

持続可能性

入金力を保てるかと言われると微妙です。

結局ボーナスに偏重しているので、これが減るとにっちもさっちもいかなくなります。今年の冬に関しては心配ありませんが、市況も含めて来年度は少し考えものですね。

基本的に、私は本業注力派なので、仕事を頑張ることで投資にもその恩恵を回すというスタイルです。

いわゆる節約術のようなものは発揮してませんので、夫婦そろって特段の物欲がない(子供関連はある)ことが結果的に浪費につながらない要因となっているでしょう。

今年の冬も破壊的に入金したいです。(今年に限らず、となるよう仕事を頑張ろう。)

 

★1クリック★応援ください!

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア