私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【インデックス投資】つみたてNISAの積み立て銘柄をオール・カントリーに変更

f:id:shiawase-investor:20200630012858p:plain

来月から、つみたてNISAではeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を積み立てることにしました。

 

 

個別アセットの積み立て

これまで、夫婦の老後資金用のファンドでは、eMAXIS Slimの個別アセットを組み合わせて積み立て投資をしていました。

  1. eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX
  2. eMAXIS Slim 先進国株式
  3. eMAXIS Slim 新興国株式

自分なりにアセット割合を変えたり、出口戦略でどのアセットを解約するか自由度がありそうということで個別に割合を決めて投資していました。

あとは個別で組み合わせた方が信託報酬率が安かったので、ということもあった気がします。

ただ、オール・カントリーの信託報酬率が「0.1144%以内」になっており、個別に投資するより安いのではないかと、ふと思いました。

少々衝動的ではありますが、つみたてNISAの設定変更をした次第です。

 

オール・カントリーに一本化

新しく買い付けるわけなので、また銘柄が増えてしまいますが、もはや全世界投資をする上で新興国を高めようとか、日本株を多く持ちたいとかいうこだわりが一切なくなりましたので、一本化した方がいいのではないかと思ったのです。

子供の教育用ファンドでは、オール・カントリー一本にしていますので、ポートフォリオのシンプルさが感動的になっています。

私の場合、S&P500に格別の思入れがあるわけでも、新興国の成長性に賭けたい気持ちがあるわけでもないので、世界株式の加重平均で勝手に割合を決めていただいて結構、という感じになっています。

オール・カントリーの投資割合は・・・

f:id:shiawase-investor:20200630013911p:plain

こんな感じらしいです。55.8%がアメリカということで、半分以上なんですけどね。

この状況も今に始まったことではないですし、私としてはだからアメリカだけに投資すればいいという派閥でもないので、この割合で結構です、ということです。

 

自動化にシンプル化を付加

先日米国個別株を売ってQQQに乗り換えました。 

shiawase-investor.hateblo.jp

 

ただ実際には、米国個別株もまた買ってしまい、何銘柄か保有している状況です。(投資方針ブレてません?)

ちょっと日本株の個別も狙っていたりとフラフラ路頭に迷ってますが、インデックス投資が投資資産の多くを占める状況を崩すつもりはありません。その点では、結構筋金入りのインデックス信者である私です。

インデックス投資については、値下がりしたタイミングで買い付けるような器用な手法もあるようですが(バリューなんちゃら?)、私はそこまで手間暇かけるような魅力がインデックスにはない※ので、完全自動化してしまおうかと考えています。

※数万円の買付ではもはや平均取得単価が下がらず、狙って1,2万買った所で収益改善はほとんど見込めない

実際妻名義のNISA口座はまだ開設していないので、来年あたりつみたてNISA口座を作って、夫婦2つのつみたてNISA口座で年間80万円のインデックス投資を確定してしまおうかとも考えています。

 

shiawase-investor.hateblo.jp

 

今月はボーナスもあって単月で相当投資できていますが、これも本業が好調なためで、1,2年前までは年間80万円のつみたてNISA口座枠を使い切る自信がありませんでした。

ここまで本業を頑張った自分をほめてあげたいくらいですが、来年以降は年間80万円もコンスタントに消化できそうなので、真剣に考えてみたいところです。

インデックス投資は自動化&シンプル化でほぼ手間をかけずに回していく方がいい気がし始めました。

今回はその一歩と位置付けています。

 

★1クリック★応援ください!

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア