私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【日本株】メガバンク投資の魅力ってあるのか

f:id:shiawase-investor:20200724020236p:plain

最近メガバンクへ投資するのが流行りらしいのですが、私は特に魅力を感じません。

※批判ではありません

 

 

魅力を感じない理由

日本株だから

元も子もありませんが、日本の大型株に魅力が足りません。

これ米国株の個別投資をし始めて感じたことですが、日本株の魅力って何よ、と言う感じです。

グローバル展開もできてない、株主還元姿勢も弱い、市場自体が買わせようとしていない、個人的には挙げればきりがない状況です。

一部、将来的に日本株が有望、みたいな流派もあるっぽいですが。

 

安全志向

リーマンショックの時に、金融機関の中では日本の金融機関は健全な状態を保つことができたのですが、高度金融商品に手を出さなかったということよりも、出せなかったというのが近いのではないかと個人的には思っています。

メガバンクは出世競争の権化で、ミスすれば出世コースから外れます。メガバンクの人と仕事をしたり、友人から見聞きすればいいと思いますが、正直魅力あふれる企業ではない気がします。社会的意義は高いですけどね。

結局、安全志向というのが自らの意志ではなく、組織構造上の利害によってそうならざるを得ない企業なんだと思います。

適切なリスクテイクができない企業が、未来にわたって反映するとは私は思っていません。※私は比較的ベンチャー志向です。

 

融資の価値

ビジネスモデルとしても結構きついです。現代において、お金それ自体が持つ価値が昔より低くなってしまっていると思います。

早い話が融資じゃ稼げないということです。低金利ですから、今は猶更ですけどね。

IT中心に、事業を興す・始めるにあたって、必要な資金量が減っています。また株式市場等々、調達先も発展していますから、金を借りるということだけに固執する必要もない。

日本の場合は、未だメインバンクによるなんちゃら、というのが生きているので、とはいえしばらく大丈夫なのでしょうが。

とはいえ、メガバンクが業績を伸ばそうと思うと、旧来の融資だけでは無理で、コンサルティングとかその他の金融アプローチなどで子会社使ってやっていくのが主流でしょう。

問題なのは、管理ポジションは銀行から天下ってくるということです。リスクテイクできない人間が管理するので、企業としての経営はたかが知れてしまうのです。

 

半沢直樹で感動している場合じゃない

半沢直樹の世界が現実のメガバンクではないわけですが、少なくとも政治で物事動くことはあるのが現状でしょうから、倍返しして感動してる場合じゃないです。

グローバルな金融機関が社内競争もし烈な中、必死に生き抜いてる時に、行内で倍返ししてる場合じゃないですよ、と思うわけです。

新卒採用主体の人材マネジメントの中で、フィンテックとか諸々、新しい領域にどう絡んでいくんですか?

ちなみに、今はメガバンクからの中途採用求人を結構見るようになりました。当たり前の流れです。

 

戦う姿勢を見せろ

一定、個人的な経験に基づくので、結構辛らつに文句言ってみましたが、もっと頑張ってくださいと言うことです。

半沢直樹じゃないですけどね、銀行は絶対つぶれちゃいけないんですよ。必要としている人いますからね。

累進配当とか公言している所もあるようですが、それも私としては安定志向の表れ。金融なんて景気敏感セクターなのに、何言ってんのって感じです。

テクノロジーにより、メガバンクが駆逐される未来も現実味を帯びてきています。

日本の優秀な学生を毎年何百人も採用しているわけで、生殺しのまま40,50代まで引っ張って、子会社に転籍させてる場合じゃないです。人材の無駄遣いだと思いませんか。

もっとグローバルに目を向けて、また日本の金融機関が世界を席巻するような時代を見せてくださいよ。

これは応援です。

 

★1クリック★応援ください!

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア


 

BANK4.0 未来の銀行

BANK4.0 未来の銀行