私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

確定拠出年金(DC)の選択可能商品に文句を言う

f:id:shiawase-investor:20201228130153p:plain

私の会社でも遂にDCが!という感じなのですが、会社の出してくれる金額も少ないうえに、バランス型(自動)を推してて、やめてくれよ、と個人的に思った件です。

 

DCが入るとなると、会社でも投資の話がにわかに交わされるわけですが、上司が「俺はこれにしようかな!」などと指さしていたのがゴリゴリのアクティブファンドで「この人について行っても大丈夫なんだろうか」と思いました。(冗談)

 

何に投資するかは人それぞれですし、正解のないものだと思うので、存分に年間信託報酬1%超のアクティブファンドに給与を投じていただければと思います。(皮肉)

 

わざわざリバランスを自動でしてくれるようなファンドでなくても構わん、というのが私のスタンスでして、その手間賃を信託報酬に乗せてくるなら先進国株100%で良いですよー、というシンプル(かつ単細胞)な投資家なので、リバランスごり押しはちょっとやめていただきたかった。

 

まぁもう年金も自分で作れという波を体感しています。

ちゃんと払ってますよ年金。だって取られちゃうし。

もう半分お布施みたいなものなので、手元の資産形成と運用を頑張るしかないのですが。

 

ふと思うのは息子の世代はかわいそうだな、ということです。

最悪、私の世代では自助努力でどうにかなるでしょうと思っているのですが、それでもボーナス時期の給与明細を見ては、何のために働いてるのか分からなくなるくらいの金額が政府に献上されており、この税金がさらに重くなるであろう息子氏の将来を悲観せざるを得ません。

 

DCの選択商品がリバランスごり押しだったという話から飛躍しましたが、いろんな商品ご用意いただかなくても、って思ったというだけの話でした。

 

↓ポチっと励ましよろしくお願いします!↓

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ

 

シンプルにわかる確定拠出年金 (角川新書)

シンプルにわかる確定拠出年金 (角川新書)

 
確定拠出年金の教科書

確定拠出年金の教科書