私の投資履歴書~インデックスを添えて~

私の投資履歴書~インデックスを添えて~

インデックスを中心に、運用期間50年を見据えた超長期投資の運用記

【インデックス投資】私にとって「インデックス投資の自動化」が最良な理由

f:id:shiawase-investor:20200524031204p:plain

敢えて「私にとって」としている所がミソかな、と思います。万人にとって最良なものであるかは別です。

 

 

インデックス投資の自動化とは

何のことはありません。

「自動で積み立てる」ということです。

私の場合、つみたてNISA、iDeCoが該当になりますが、メインのインデックス投資の積み立てが、この二つの口座で毎月毎月進んでいます。

iDeCoは給与天引きであり、自動化の観点では最高の商品だと思います。

投資タイミングなどは関係なく、毎月決まった日に決まった額が投資されていく。その状態を私は好んでいます。

 

自動化が最良な選択となる訳

私にとっては2つの視点で、自動化されたインデックス投資が最良な選択肢になります。

  1. 仕事が忙しい(時がある)
  2. 興味関心が薄れる(時がある)

1.仕事が忙しい(時がある)

まさに今、という感じですが(なのにブログを書く意味不明な行動)凄まじく仕事がやってくる時があります。

一時の我慢ですが、正直息をするのに精いっぱいという状況が年に何回かあります。

私はFIREを目指す投資家ではないのですが、さすがにこういうときだけはFIREしたくなりますよね笑

こういう時は、投資なんかしている場合ではありません。そういった中でも着実に投資してくれる、そんな自動化は私にとって最良です。

2.興味関心が薄れる(時がある)

これは性格の問題ですが、冷める時があります。

実際投資から遠ざかっていた数年間は、投資熱がほとんどありませんでした。今後もこういう事態は起きると思います。

ただ興味関心が薄れつつも、投資自体やインデックス投資の有効性は信じており(都合がいい)、その期間でパタンと投資が止んでしまうと勿体ないよな、というのが経験です。

自ら積極的に投資に絡みにいかなくても、勝手に投資をしてくれている。また興味や関心が高まれば戻ってきて投資をする。

アプリの裏で常に動いてくれているような感覚です。

こういった点で、着実に投資してくれる、そんな自動化は私にとって最良です。

 

本業注力の投資家ほど相性は良い?

何が投資家にとって最良なのか、は個人の環境によって大きく変わるものだと思います。

私にとっては、今のフェーズだと本業に注力した方が収益性が高いとの判断です。勤務する会社や業界によって、給与の伸び方は大きく変わります。(本人の能力だけでは給与は決まらないんですよ。)

私が置かれた今の環境では、1年単位の収益性だとインデックス投資をはるかに上回るリターンが期待できます。

本業に注力する兼業投資家だからこそ、勝手に投資をしてくれている環境は素晴らしいものだと思います。

こういった点で、着実に投資してくれる、そんな自動化は私にとって最良です。

 

収益の最大化は個別株か

とはいえ、投資にしっかり時間を割けるのであれば、個別株やセクター別ETFなど、より戦略性の高い投資が良いと思っています。

インデックス投資は短期間で10倍になることはないですね。

あるいは何十銘柄も保有して、逐次その情報をキャッチすることができないので、そういったことからしっかりチャンスをつかみ取れる投資家は、時間を割いて投資活動をすればいいと思います。

 

結局インデックス投資に対する批判?の要素でもあるのですが、たいして時間も割かずに投資をしつつ、それなりにリターンを得るのは馬鹿でもできるわけです。しっかり分析の上、投資に時間を割く投資家から見ればふざけるんじゃねぇ、という気持ちもわかります。

ただある意味、インデックス投資家は短期間で当たりを掴むチャンスを自ら放棄しているわけなので、しっかりと戦略的に取り組める個別投資の方が、資産形成のチャンスは多いのではないかと思います。

 

自分に合った投資方法をすることで、末永く市場に存在し続けましょう。

 

にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ

 

敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉